30代 女性 薄毛

縮毛矯正するほどのくせ毛が、まっすぐな髪に変わった!

私は小学生高学年のころから長い間、ひどいくせ毛に悩まされていました。中学生高校生のころには、生え際がくるくるカールしてしまうほどの強いくせで、どんな髪型もまとまらずずっとコンプレックスになっていました。ストレートのサラサラヘアをしている友達が羨ましく、自分の醜い髪をずっとうとますく思っていました。
高校生のころには、母親に相談し、美容院でストレートパーマを何度かかけてもらっていたのですが、私の頑固なくせ毛はなかなかまっすぐになることもなく、1万5千円くらいのストレートパーマ費用を投じても、3日たてば元のくせ毛に戻ってしまうこともありました。
大学生になって、縮毛矯正というものを知ることになり、やっとくせ毛の恐怖から逃れることができたと安心していたのですが、当時、縮毛矯正は3万円ほどかかる高価なものでしたので、貧乏学生にはかなりの出費となっていました。
また、強い薬品を使うせいか、髪はどんどん痛んでいってしまい、いつまでも続けられるものではないという感じがしていました。

 

そんな私が、髪の毛のくせを治す目的ではなかったのですが、マクロビオティック(穀物菜食)と出会い、動物性食品(肉、魚、卵、乳製品など)や、白砂糖を食べない暮らしに変えるきっかけがありました。数年、そういう食生活を心掛けて暮らしていたある頃、そういえば、「私の髪、くせがなくなってる」と気が付いたのです。
始めていく美容院に行ったら美容師さんに「くせがまったくない、まっすぐな髪ですね」と言われ、「昔、縮毛矯正するほどのくせ毛だったんですよ」というとかなり驚かれるほどでした。

 

今では、ストレートパーマも縮毛矯正も、ストレートにするコテも必要ありません。
あれほど悩んでいた昔がウソのようです。